白髪染めを使うようになった

  • 2016.01.25 Monday
  • 17:39
 久しぶりの投稿でこんな話題も何なのだが…

【髪の構造】黒髪が一夜で白髪になることってあるの?

白髪染めはこんなものを使っている。

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

久々にJUGEM使ったのに使いにくいなあ・・・。

靴を新調しました

  • 2013.10.12 Saturday
  • 15:43


一昨年初めてトレッキングシューズを買って、それをずっと履きつつ、登山経験値を上げてきたのだけど、そろそろ買い替えが必要になってきていました。ソールが柔らかくなって、岩場がちょっとこわいのです。何も知らないまま買ってしまったので、ソールの張替えができるものがあるとも知らず、ほぼデザインで(笑)もちろん試し履きはしましたが、何がいいのか当時はちゃんと判断できていなかったな、という反省があったので、今回はいくつかメーカーを試してから決めようと思っていました。ポイントもだいぶ掴んだ氣もしますしね。

靴はここで買いたいと思っていた山道具専門店があって、そこに最初に行ったのですが、提携しているメーカーばかり推されるので、いや、そのメーカーのものもとても良かったんだけど、比較検討しづらくて結局エルブレスさんで買いました。店員さん親切だし、何かと私ここで買ってる。

メーカーはSCARPA。イタリー製の靴が私の足に合うなんて思ってもいなかった。でもデザインも好きな感じだし、何より試し履きした時のフィット感がたまらなかった!ああ、試すもんだな、と。初心者にとってはお店の人に相談するのもハードルが高いので(人によっては試し履きしたい意思が伝わらない人もいた…ってそれ私のコミュニケーション能力の問題かしら?)、店員さんと意思疎通ができて、納得の買い物ができたのが本当に良かった。

早くこれ履いて、何処かの山へ登りたいな〜!




JUGEMテーマ:アウトドア用品

夏山の思い出

  • 2013.08.30 Friday
  • 18:57
8月が終わろうとしていて衝撃を受けています。
今月、山に行ってない!
なんか出張続きとかで仕事ばかりしていたような…。

とは言え、六月の末には北八ヶ岳、七月下旬には白馬岳に登ってはいます。
日記が全然かけていないけども…。

理由のひとつは悪天候。

台風の影響を受けて八ヶ岳は降られたし、
白馬なんかずーーーっと大雨で濡れながらひたすら歩いた記憶しかなく、山に行ったスッキリ感がまったくないまま。

八月は富士山リベンジが一大イベントだったのだけど、来年に延期になってしまい、
気づくと山はもう秋の模様…。

私の夏山ぁぁぁぁぁ。・゜・(ノД`)・゜・。

そんなわけで、山から帰ってきた達成感がなく、
記録する気も起きないというわけなんですね、っていう言い訳。

記録は改めて書こうと思います。



雨の北八ヶ岳はコケちゃんキノコちゃん天国で、雰囲気も抜群にいい。
一番好きな山は?と聞かれたら、北八ヶ岳!って答えると思う。正解かどうかは分からないけど。



こちらは白馬。白馬山荘の前で記念撮影。
たまに霧が晴れたけど、基本的にずっとこんな感じの気候…。

山頂から見るクリアな眺望に出会いたくて山歩きをしているので、うっかり次の山の予定を立て続けにいれてしまった。
カッとしてやった。後悔はしてない。

なんと今度はテントデビュー…!
わたし、結構なところまできちゃったと思う。

トレッキングポール修理

  • 2013.07.13 Saturday
  • 21:45
一年以上前からトレッキングポール(LEKI)の結合部が空転してしまうという不具合があって、先日、北八ツにいった際に(まだブログあげてませんね…)どうにもよろしくなかったので、本格的に夏山を始める前に修理に出してみた。

なんと、無償修理してくれた!

ネットで調べてみると、この手の不具合は多く見られるようで、アンチショックのところではリコールなんかも起きていたようだから、レキとしては弱いところだったのかもしれない。使い方が悪かったのか聞いてみたけど、メーカーからはそのような回答はなかったので、きっとメーカーとしても多い不具合なのだろうなと思う。

とにかく、来週の白馬に間に合ってよかった!



ノースフェースの帽子は衝動買い…。

モヤモヤ下町散歩

  • 2013.06.15 Saturday
  • 22:00
友人がふたり四十路を迎えたのでお祝いしよう集まろうということになり、でも何故か下町散歩することになりました。私はお祝いなのに手ぶらでいくといううっかりをやらかし、いったい何がメインだったんだろう。多分いろいろメイン。

何故か京成線のお花茶屋駅に集合。(私は数分遅刻)メンツは10〜15年ほど前(!)よりあるテキストサイトのオフ会で集まるようになった面々。お互いの過去のあれこれまで知るとか知らないとか…(こわいこわい)。テキストサイトもオフ会も既に死語ではないだろうか。しかし昔よりみな丸くなったなあと思う、そんな話にもなった。

さてそんなメンツで最終目的地は日暮里だというのに南に向かって歩き出す…聞けば、スカイツリー経由で浅草に向かうという。日暮里じゃないんだ…!と思いつつもモヤモヤさまぁ〜ずごっこ開始。

開始早々早速モヤモヤ。
店名はテザラト…でいいのか?ラーイラーハイッラッラーはなんなんだ。あとで調べてもらったら某神さまへの帰依する気持ちを表したものだったらしいので迂闊に声に出して言っちゃダメなやつだった。ものすごいトラップ。



Please Come inてフレンドリーに言ってるけど、店の中を確認するにはちょっとハードル高い。

引き続き南下。葛飾区をてくてくと行く。

↓交通ルールを守らない大人たち。↓しかし小学生みたいな格好の男子ズ。



葛飾〜墨田〜台東と歩いていくのだけど、このルートとても銭湯が多かった。さすが下町。



THE銭湯という感じでかっこいい。

以下看板シリーズ。

町工場の看板。作業場みたいなところがあったんだけどそこにもかっこいい看板があったんだけど暗くてiPhoneでは撮れなかった…。コンデジ持っていかなったことを痛烈に後悔。



かっこいいフォント!サイバー!



さて、目的確保。あそこまで行くぞー。



…の前に、通りがかった肉屋さんでコロッケを買い食い。揚げたてで美味しいけど結構待たされたwそのあいだにお店特製のロースとビーフの試食をさせてもらった。近所だったら楽しいのになあ。


しかしビールが欲しい。暑い。

道路に対してゆがみがひどいけど大丈夫なのかこれ。



京成線。



てくてく歩いていくうちに東京ソラマチ。


しかしリア充スポットソラマチは通過。一路浅草へ…と思ったけど思わぬスカイツリーポイントがありしばし撮影会、というかカメラ教室。いいなあ、一眼レフ。かっこいい。けど分不相応なので持たないようにしている。リコーGRIIだって私には良すぎるくらいだもの。

しかしそんな身分相応のカメラも忘れては仕方がない。iPhoneで雰囲気よさげなみんなを撮ってみる。



スカイツリー、うちから見えるもんだからあまりありがたみがないし、私は東京タワーのほうがかっこいいと思っているのなめていたんだけど、近くにいるとかっこよい。とてもフォトジェニックである。

アサヒビールの本社ビルに映りこむスカイツリー。


川面に映りこむスカイツリー。


吾妻橋をこえて、盛りだくさんのショット。



そんなわけで17:00くらいに浅草着。とにかく喉が渇いているので泡タイム!浅草のさくら水産に入ったらなんとリバービュー!視界が広くておとなのさくら水産だった。

最終目的地日暮里へ向かう。トルコ料理のある意味有名店「ザクロ」は20:00の予約が取れていたのだけど、少し遅れてしまった。恐る恐る店内に入ると既にこんな状態だった…。我々の席は「8時に予約したのに来ないからこういうことにナルンダヨー」(by絡みづらい店長)とのこと。う、うん、ダヨネー…。

このあと客も立たされて若干のトランス状態。お酒も入ってるんだろうけどよくこんなにノレるなあ…と半ば感心していたらダンスタイムが終了して席に通された。…次の回が始まる前に店を出ねば!と内心思う。


いや、ダンス自体は素敵だと思うんだけども。

さてトルコ料理。コースでお願いしているので次から次へと色々出てくるんだけども、ケバブ以外によく分からない。が、ひっきりなしに出てくる。メインは粉ものと羊肉。これは好き好きだなあと思うけど私は好き。美味しかった。


ダークな黒ビール。後ろは豆のカレー的なもの。


羊スジ肉?の煮込み。これは美味。



なぜか水タバコ。喫煙者ではないのだけどわりと吸えた。おもしょい!何事も経験すなー。

次のダンスタイムがくるまでに食事は終了。おなかいっぱい…。

最後の最後に「肉のエアーズロック」を「肉の八重洲ブックセンター」と空耳する人をゲラゲラ笑いながら帰途につく。ああ、楽しかった。おとなの下町散歩、またやりたいです。

雨の高尾山

  • 2013.06.12 Wednesday
  • 23:00
本当は土日のどこかで陣馬山に行く予定だったのだけど、同行者の仕事の都合で中止。平日にリスケになったんだけど、なんと朝から台風の影響を受けて雨。中止にしようと思ったけど、ひさびさの山歩きだし、せっかくだから山野方面には行きたい、なんなら高尾山ケーブル使ってちょろっと行くくらいでも…!という私の山願望をかなわせるべくとりあえず中央線に乗り込む。高尾駅についても雨足は弱まらず…。中央本線藤野駅ではなく、京王線に乗り込んで高尾山口駅へ。ケーブルで往復しよう…と半ばしょんぼり。

しかし意外にも同行者がやる気満々。レインウェアもビニール合羽だし、リュックも普通のかばんだし、雨が降ると軽装になっちゃうのであんまり雨の中歩かせたくなかったのだけど、トレッキングシューズは履いてくれていたので、歩いてみることになったのでした。

そんなわけで稲荷山コース。9:45くらい。


ちなみに高尾山口駅で降車して高尾山行くのは2度目。前は6号路だったので稲荷山コースは私の希望。林の中を行くので木が雨から守ってくれる。

がまがえるさんにも出会う…。すごくカモフラージュ!しかし大きくて近寄れなかった…!


木に守られていてもだいぶ降られるようになってきたので傘を差しながら歩く。稲荷山コースはなだらかで本当にお散歩してるみたいな道。登山してる感じではまったくないなあ。だからこそ傘でいいやと思ってしまった。同行者と二人、さすがに誰もいない、雨の平日のガスッた稲荷山コースをおしゃべりしながら歩く。コレはコレで楽しい。ガスッた道もちょっとかっこいい。

昼前に山頂に到着。数人ケーブルで来たであろう男子たちがもみじ平方面へ行った以外は人が見当たらず。こんなに人のいない高尾山なんて見たことない…!!


まあこんなに真っ白なときに来たこともないけど。

お弁当は持ってきていたので、あずまやで食べようと思ったら中高年の皆さまでいっぱい。やっぱりこんな天気でも、どこでもいらっしゃる中高年登山グループの皆さま。

曙亭という誰もいない売店(いつもチップスターが並んでるところと思われる)でまずは山頂ビール。


高尾山だからこそ出来る贅沢だわ〜。こちらで生ビールを2杯いただいたあと、くだんのあずまやが空いていたので移動。そしてお昼ごはん。


おにぎり2種、プチトマト、チキンとジャガイモのカレー炒め、ハーブウィンナー、牛肉の野菜巻き、きゅうりの浅漬け、隠れちゃったけどうずらの煮卵、ミニカップヌードル、と缶ビール。(ロング缶買ってくる同行者がまたナイスであった)雨だってのにコレだけ作って持ってくるのも酔狂なことよのお。

ビジターセンター横のきれいなトイレに寄ってから下山開始。ケーブルのつもりでいたので1号路を行く。ふたたび傘。すれ違う人もいるので、これから山頂へ行く人もいるみたい。高尾山人気だな〜。


雨の薬王院もオツ。絵馬などひやかしながら歩く。


前の週にヒルナンデスのロケで来ていたかんじゃにのむらかみさん…(私が結婚したいアイドルNo.1)


真っ白すぎて何も見えない。まあこんな景色も悪くない。たこ杉も雨に濡れてる。雨の日は木の香りが強いので深呼吸が気持ちよい。ビール飲んでるし楽しさも120%!(当社比)


ケーブル近くで名物の天狗焼を食す。餡は黒豆餡。そとは焼きたてでかりっとしていて、甘すぎず、想像以上に美味しかった!また食べたい。

さぁケーブル…と思ったら同行者が「ここから歩いて下りられるじゃん!」と1号路を発見してしまい、またも傘を差しながら歩いて下ることに…。私より山を歩きたがるとはやる気満々である。本当はもっと歩き甲斐のあるところに連れて行きたかったよ。しかし雨男らしいのでこの雨は彼のせいなのか…?この夏の本番が思いやられる…。

しかし普通の舗装道のような下山道もお散歩レベル。あっという間に終わってしまった。高尾山口に14:30すぎに戻ってきた。ここから八王子温泉ふろっぴぃの送迎バスに乗って、雨と汗でしっとりべたべたしているのを流しに向かう。ふろっぴぃも空いていた。平日登山できる人が本当にうらやましいな…(私は基本土日休みなのでやっぱりわざわざ感があるのだ)山友さちょしと二人なら1時間くらいだらだらはいるところ、同行者を待たせても悪いので、そこそこあったまったらすぐに出て髪を乾かして…急ぎ目で上がったら私のほうが早かった…。髪を乾かす時間があるので面倒くさいね…。

お風呂上りにまた1杯だけビール飲んで、無料バスで高尾駅まで行って中央線で帰宅。同行者は慣れないことしたからか、電車で爆睡。雨の日に傘を差して山道を歩いたのは初めてなんだけど楽しかったなあ〜。山は大好きなので山を歩くだけで楽しいのは当たり前なんだけど、いろんな人と行くようになると思うのは、誰といっても同じように楽しいわけではないと言うこと。本当に仲のよい山友と行くのが一番楽しいし、今回みたいに仲良しを山に連れて行くのも楽しい。何をするかより誰とするかなんだな〜とつくづく思った山歩きでした。

アンダーウェア問題解決?

  • 2013.05.19 Sunday
  • 22:48
登山ウェアで大事なもののひとつがアンダーウェアなのだと思うけど、今までランニング兼用の適当なスポーツブラなどを使っていた。スポーツ用とひとくくりに出来ないのが山のウェアだと言うことはようやく実感してきたので、どうしたもんかと課題のひとつだった。

今はなぜかベルメゾンのオリジナルのスポーツブラを使っていて、山にもいいですよ〜って触れ込みだったので使っている。速乾性も消臭機能もあり決して悪くはないけど、汗をかくとなんだか重いんだ…。スポーツブラなのに寄せて上げて機能がついてて、変に女子力使ってるからか…女という業の重さか…?

で、アンダーウェアと言えば宗教のようにファイントラックが挙げられているんだけど、なかなか良いお値段だし、手入れが面倒くさそうで、ちょっと手が出なかった。どうしようかなあと思っていたんだけど、そろそろ湿気の中で登山する季節が来るので早めにそろえておこうとアンダーウェア一式購入を決意…

ブランドはミズノだ!!

(って言うほどのことでもないけど)

ドライベクターという吸湿速乾、抗菌防臭と機能性は問題なし。メッシュが軽そうだし、付け心地はとてもよい!ブラは前ホックってのが気に入った。ゴムだけで押さえてるものだとちょっと締め付けが気になるので。色もダークカラーがあったのがうれしかった。ただまあ、形はキモノの補正下着みたいで(わからんね…)あんまり色気はないけど、山で色気も必要にならないからいいでしょう。

で、気に入ったところがもうひとつ。

箱がメタリックな水色で、ピンクの縁取りがされてるの。このデザインは好きだなあ…機能性に一切関係ないところだけど、自分が気に入って使うものとしては大事なところ。

 

はー、早く機能性を試したいわ!!!

JUGEMテーマ:アウトドア用品

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

オススメ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM